ようこそ!


検索フォーム


FC2ブログランキング


最新コメント


最新記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

楽しんで、そして
あまり人の世話にならずに生涯を終えられるという、
何にも代え難い生活を手に入れた満足感を胸に、

また世界中を巡っていると、自分は日本人である事を
強く意識するのは当然の事ながら、
同じく地球人であると強く意識するようになって、

水葬されるのに一抹の不安があったのもすっかり消えて、
自然に還るという意味をよくよく考えるようになり、
心の底から安心して受け入れられるようになって行った。

レジデントになって三年後、心臓に持病のあった私は
乗船前の主治医の余命宣告より遥かに長い人生を全うし、

感謝をしながら生涯を閉じることが出来たのだった。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

コストや法律面など熟考する点は多いと思うが、
こんな船があったら乗りたい!
と思う年配者が多ければ実現不可能でもないだろう。

老人ホームの建設運営に掛かる税金と、
少ない若年層が介護に掛ける時間と費用の問題と、
足りない人員を移民で賄ったその先の問題はどうなのか、
その人たちの生涯の福祉・子の教育、宗教も含めた問題、

等々を抱えて今後悩むことが分かっているのだから、
提案もせず、なおざりにして置けないじゃないかと思う。

詳細が間違っていたりするかもしれませんが、
全くの絵空事でもないと捉えて頂ければ幸いです(。-_-。)


「旅に遊んで夢は大海を駆け巡る」


終わり


にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

^^

はい。航海お疲れさまでした。
いったいどこから。
こんな想像力が湧いてくるんでしょうか?

ただしワタクシ。

残念ながら集団生活が苦手なので。
乗船できそうにありません。
「絵画作品の始末」問題もあります。

家の中で孤独〇が相応?のようです^^)/

羨ましいです。

最初は、本当に、mamaさんがたびに行かれているのかと思いました。
リアルに、羨ましかったです。

もし、こんな船があって、宝くじでも当たればですが、乗りたいです。
自分のこれからのこと、真剣に考えないと・・・と言う年齢になりました。
水葬、好きです。
お願いできるなら、私も水葬で、消えていきたいです。

Re: waravinoさんへ

コメントありがとうございます。

私も、一斉に起きて寝て食事するというような集団生活は嫌です(笑)

独立した個々の暮らしを尊重して運営するのが基本の物語です。
仰るように、身の回りの物の始末ができないと始まらないですね。

Re: anne123さんへ

想像上の船ですが、
乗りたいと言って下さった方の第一号です。
ありがとうございます。

ふと、こんな船がと思い浮かんだら、長い文章になりました。

気合が入れば、主人公以外の住人を登場させて、
立ち寄る国々で起こるエピソードなどを添えて、
面白い小説にできるかもと思います・・



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |