ようこそ!


検索フォーム


FC2ブログランキング


最新コメント


最新記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

衣食住、何も不満は無かった。

訓練や教育が行き届いていると思しきスタッフは皆礼儀正しく、
各個人を尊重した言葉遣いをし、心地良く過ごせた。

マイルームはマイホームと同等、買い取りである。
ローンは組めず、賃貸も無し。

狭いがプライベートデッキも用意されており、
素っ裸で日光浴することも可能だった。

口座に振り込まれた年金は、寄港先のATMで
その国の通貨で引き出すことができた。

所得税については、海外に一年の内半分以上居れば
自ずと無税なのである。

国内の高齢者福祉に掛かる税金を減らし、
日本製の船や設備を購入し、
特別なプロジェクトを身を以って世界に発信して、
いくばくかお国のためになっているという自負もあった。

生活上の不安が、地上で暮らすのと比べて殆どなく、
誰でも乗船した日から一年経過すれば、”お客様”ではなく、
”レジデント(居住者)”と呼ばれることになっている。

レジデントは、希望すれば仕事の補佐やお手伝いができ、
報酬は、船内で現金代わりに使うクーポン券で支払われ、
その還元率もお客様だった時よりお得になるのだ。

長年働いて培った分野のスキルを持っている人も多く、
異国の地でボランティア活動にいそしむ事もできた。



つづく


にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |