ようこそ!


検索フォーム


FC2ブログランキング


最新コメント


最新記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

毎年、挨拶代わりの年賀状が
面倒になってしまい、

社交辞令の年賀状なら必要ないと思ってか、
既に止めてしまったという人も少なくない。

確かに、
年賀状の宛名の筆跡だけで、誰からの年賀状なのか
100%分かる(笑)。

「今年こそ会いたいですね」・・と毎年書いてくれる友。
今年もきっと会う事はないだろう。

しかし、年一度の繋がりだからこそ、
この機会に告げておきたいという気持ちは伝わる。

「体に気を付けてね・・いつもありがとう・・また遊びに来て下さいね」
などと私も書いている。

店で働いてくれた子からも年賀状が来る。
結婚して子供が二人できた彼女からは、

「・・・ママから教えて頂いた事が私の糧となっております
感謝で一杯です・・・・」の文言があった。

自分が結婚できたのはママのお陰だと、当時言ってはいたが、
もう10年近くなるのにこのように書いて来るのは、
今も幸せな日々を送っているからだろうと思える。

今年は家族の連名でなく
自分の名だけで送って来た。

一人で暮らす私への、彼女なりの気遣いなのだろう。

そんな事気にしなくても良いのに・・と思いつつ
配慮とはそんなものだとも思う。


さあ、
今年も忙しくなりそうだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |