ようこそ!


検索フォーム


FC2ブログランキング


最新コメント


最新記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

「誰に入れたら良いか分からない・・・」

ーー皆そうなのよね。

そう言う、分からない人達をターゲットに

「知り合いだから頼む」とか、
「同じ仲間だから、皆この人に入れるから」とか、

「戦争反対だから」とか、

そういう声を聞いて、投票に出掛けるのよね。
普段から、あの議員がどんな働きをしているかチェックしないでしょ?

たとえホームページがあっても、良い事だけを書いてるし、
例えばその道のプロに任せているかもしれないし、

ポスターの修正された笑顔だけで判断できる?

「できませんね・・それに、
そもそも面倒だから、他にやることがあるから行かないんです。。」

ーーもっともだ。

という話の後に、

投票率30%の場合、棄権した70%の人達がやってしまったことを話す。

30%の中にいる、この団体、あの団体の人達の投票率は100%であり、
しかも、それ以上の効果を出そうと、

さっき言ったような、「誰に入れたら良いか分からない」と言う人達へ働きかける
としたら、、そしてその規模が大きいとしたら、、

そういう団体の「考え」で日本の様々な法律(守らなければならないという事柄)が
決まって行く。更にその年間の莫大な収入金額を話す。しかもそれが参院は6年間保証される。

棄権するという事は、それで構わないと思ったことになる・・
そういう人達に賛成したのと同じ効果をもたらす・・・
あちら側から見れば、有難い70%の人達になるのだよ。

大きな声じゃ言えないが、投票率が低い方が自分たちの声が反映されると
思っているのじゃないのかな?

だから、投票率が今の倍の60%になったら、結果は違って来るのじゃない?


そんな話をしたら、
お店の20代の者たちは

「次は必ず投票に行く!」と、口を揃えた。

「折角の選挙権なんだから投票に行かなくちゃ」
などと言っているだけでは

投票率は全く上がらなかったという現実。


001_20160712122413545.jpg


にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

選挙は一回も欠かさずに投票しています。

ただそれは昔は地域の重鎮が投票所の監視役だったからです(笑)
だから行かなかったらどんなことを言われるか・・・・・
ただそれだけで行っていました(笑)

現在はそんなことはありませんよ!
自分の信じるものに基づいて投票しています。

Re: 孝ちゃんのパパさんへ

こんばんは

そういう地域の重鎮さんも必要ですね(笑)


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |