ようこそ!


検索フォーム


FC2ブログランキング


最新コメント


最新記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

「貴方のような方にお店に来て頂いた事は私の宝です。。」

と、相手に向かって礼を述べた。

それには、
輝かしい未来のある若者が、
ウチのような停滞気味の店に来てくれたことで
何だか浄化されたような心持ちになれたという意味があった。

その彼は複数の創作プロジェクトに関わり
全てを会社組織にしている(あるいは一社からの派生)
と思われる。
しかし、それらは彼の手によるとまだ物足りないようで、
詳細を話す際は既に済んだ事のよう。
(あとは自然に回って行く感じで、利益を生み続ける・・)

自分に例えると、
掃除した、電話した、スーパーに行った、自転車に乗った・・
という他愛もない類の話しに聞こえる。

固執しない性格なのかもしれないが、それだけではなく、
物事を生み出し続けられる才能が備わっているようだ。
不可能はないかの如く?

聞けば
高校生の時にコンピューターのハッカーを防ぐ技術が分かり、
自分なら防げるのにという思いがあったらしい。

実際に・・・(聞いたがよく分からん。。)
アフリエイトだったか、クリックされると
自然にお金が入って来るようプログラミングしたところ
ひと月で100万を超える額が集まったので、
クラスメイトにも教えた。

ところが
そいつは悪い方にその技術を使って警察に捕まり、
彼本人は失望して辞めてしまった。
が、コンピューターの設計関連は今も続けている。

それほどの努力もなしにか?

今は〇〇線の新駅の空間設計に携わり、(サラッと言うなあ)
力を発揮しているようだが、これも通過点かと思われる。。

名のある大手企業数社からの誘いを断り
今年大学を首席で(!!)卒業したばかりの22才。。

因みにファッションセンスもバツグンであり、
自分でデザイン、縫製したスーツ、Yシャツの出で立ちで、

それは見たことも無い、繋ぎのスーツだった。

Yシャツの胸ポケットに指を突っ込み、
500円玉の入る大きさですといたずらっぽく微笑む。

既に工業デザインでいくつか賞をとっており商品化され、
その世界では知られているのだと思う。

・・着物(繊維を選び、染めて織って反物にし、縫った)
・・掛け時計(廃材からクールなデザイン 写メより)
・・色鉛筆(日本の平安・奈良時代の色に興味を持ち、調べて素材から)

楽しく制作したほんの一例だ。

ならば、
2020年・・もう19年には出来上がるであろう
オリンピック企画関連。
その時には貴方は日本にいなければならないから
もし留学するならもう急がねばと話したら、

来年そうするつもりと
大学名も学ぶ内容も考えていた。

それは、いわゆる若者が将来のために学ぶという
意味ではなく、日本にはない面白そうなものを
面白そうな場所で学んで刺激を受け、
新しいものを作り出したいとの思いに溢れていた。

現実が思っていたのと違えば、世界中どこへでも
直ぐに移ってまた力を発揮することだろう。

こちらが驚いているのに構わず

淡々と話す彼・・

次元が違うんだな・・



にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |