FC2ブログ

ようこそ!


検索フォーム


FC2ブログランキング


最新コメント


最新記事


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
59才の懲役4年は重いのか?
それ軽いんじゃないの?

年齢と共に一年が短く感じる今日この頃、
例えば20代の4年と、59才の4年は刑の重さが
違うんじゃないかと考えてしまう。

量刑というのは、その当事者の年齢も加味するのだろうか?
いや、年月は誰にとっても等しい時間なんだから考慮しない・・
という理屈は成り立つが。

その59才の男は、
無免許でトラックを運転した・・
しかも居眠り運転をしていた・・

たまたま通り掛かった原付きバイクに追突した・・
しかもそのまま逃げた・・

怖くなって自首したのではなく、
会社の部下を身代りに出頭させた・・

相手の32才男性は亡くなった・・

記事には
<「負傷者がいるかもしれないと知りながらその場を離れ、
会社の部下を身代わり出頭させるなど犯行は狡猾で
刑事責任は重い」
などとして懲役4年の実刑判決を言い渡した。>とある。

結婚式を間近に控えていたという被害者に落ち度は全くなく、
こいつはいくつもの重大な非があった上に
無辜の人を死なせて4年で出て来る。

つまり、

交通事故は誰にでも起こり得るもので、
運の善し悪しで加害者にも被害者にもなるので
被害者には苦痛を味わった上に我慢をしてもらい、
加害者には充分反省をしてもらうために、
世間と一時的に断絶して暮らしてもらいます。

との法の解釈が成り立つのだな。。

もし、
加害者が無免許でなく、居眠り運転でもなく、
ひき逃げでもなく、飲酒をごまかすために
時間をおいて出頭したのではなく、増してや
身代りに部下を出頭させたのでもなかった場合は、

執行猶予付きの禁固2か月位になるのか。

交通事故の怖さは
こういう所にもあるということ・・



にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
名前も知らない
道端の花壇の花を

まるで一眼レフで撮ったかのように
後ろにボカシの入った写真が

iPhon6で撮れるのを知って
やってみました。

これが意外と簡単で
楽し~(^∇^)ノ
↓ ↓ ↓ 

004 29 6 15
少し分かりにくい?

002 29 6 15
赤が際立って見えるかも?

005 29 6 15
きれいじゃない?

イイ感じにボカシてくれて
また被写体探して天気の良い日に
やってみます。


にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。