FC2ブログ

ようこそ!


検索フォーム


FC2ブログランキング


最新コメント


最新記事


カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新語や造語が生まれては
消えて行く。

それらをいち早く使う人から聞いて知ったり、
あるいはテレビの番組で初めて耳にする事となるが、

すんなりと受け入れられなくて、気分が悪くなるものも
実は少なくない。

中でも、ネット用の書き言葉が、
そのまま話し言葉に使われたと思われるものが、
より不快な感じがする。

振り返れば、ここ10年位、
それらの新語を聞く度に、嫌悪感を抱いて来た。

会社を、店を、<立ち上げる>…興す、開店、で良いじゃないの?
<サクサク>が変化して<サクッと>進む…スラスラ、スイスイじゃだめなの?
<イラッとする>…聞いたこっちもイライラする?
<なので>…だから、と言ってくれない?
等々と。

何の気なしに(何気に、も嫌いだ)使っているのだろうが
得意気に聞こえるのは、こちらの度量のせいか…。

ところが、この中で、
<イラッとする>というのは
中々に優れた言葉だと感じるようになった。(もしや慣れたか?)

「イライラする」より度合が低く、
「カチンと来る」よりも、ケンカにならなさそう。

うまくコトが運ばない際や、相手の態度に敢えて文句を言うほどではない場合、
<イラッと>瞬間的に思いはしたが、直ぐに忘れたと読み取れるのではないか?

いつまでも悪い気分を引きずるような
「頭に来た!」より<イラッと>して
その場でお終いにできたら良いと思う。。

が、

相手も同じ意味合いで使っているとは限らないのが
新語の難しい所だ。

…なので、
イラッとしても…

何気にサクッと行こう…か(笑)

きしょっ!


にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
オリンピック開催に向けてだろうか、
都営バスの中の行き先案内表示が




徐々に
デジタルの液晶パネルに付け替えられている。
よく利用する路線には今月からだが、

大きくてとても見やすい。(22インチ)

英語、中国語、韓国語の表記もある。

「STOPPING」としか表示されていなかった
ロンドンのバスのそれも、きっとロンドンオリンピックを機に
改良されたことだろう。(カテゴリー・イギリス編にて)

この夏のリオのオリンピックが終われば
一気に東京オリンピックへの関心が湧くと思う。

ついでに景気も良くなることを期待しよう。



045.jpg
オリンピックポスター(江戸東京博物館にて)


にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |