FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国人の話す英語は速い。速過ぎる。

母音の少ない、子音だらけの単語同士を繋げて話すからだと思うが、
まあ付いて行くしかない。
******************************
最近は慣れて来たのか、
単語が離れて聞こえるようになり、尚且つその間が微妙に
長く感じられるようになって来たのではないかと感じている
、、ような気がする。

ということは
あと何年かで、まるで止まっているように聞こえるかも。。

と期待する今日この頃。

*****************************

イギリスで、毎日聞いたフレーズがある。

Would you like a cup of tea?

*お茶でもいかが?

だ。

Would you like までは比較的ゆっくり話し、

a cup of tea? を、

急に続けて発音するのだ。

それがわたしには、「アカパティー?」と聞こえ、
反射的に「赤・パティー」という知らない単語を頭の中に作っていた。
******************************

赤という日本語に、更に赤坂を思い浮かべるといったもので、
頭が混乱していた。

が、
短期語学留学生という身分であるわたしは、
取り敢えず(=意を決して)

「アカパティー?」と聞いてみた。聞いただけでなく心の中で
何回も繰り返していた。(アカパ・アカパ・アカパティ・・)

先生の夫は、そう、と言う様に頷きながら「アカパティー。」と
再度言った。
******************************

どうやら、わたしの聞き違いではなさそうだと思って集中したら、

やっと、
a cup of tea に辿り着いたのであった。


Yes,please. Thank you!

と答えるまで長かったこと。。実際は数秒だったかもしれぬが。

******************************

それから
毎日のように、家族の誰かから言われ、私からも言うようになった。

発音は「アカパティー」のままで。


因みにイギリス(ヨーロッパの広い範囲か?)は硬水のせいだと思うが、
ティーパックの紅茶が、かなりウマイと感じた。



11 28 11
右から二番目のビルは節電している(?)


にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
学習訓練の賜物か、天の才能なのか、
英単語が比較的スイスイ頭に入る人もいる様で
羨ましい限りである。

*****************************

私の場合、今は
英語が聞こえると、自然に聞き取ろうとするようになって来た。

理想は、知らず知らずの内に聞いて理解していた。というもので、
その道は遥か遠い。

初めてチャレンジした
ディスカバリーチャンネルのナレーターの話す英語は、

全部繋がって聞こえた。

よって単語など一つも分からなかった。

***************************

現在は
習うより慣れよの訓練の甲斐あって?リスニング問題なら、
単語の間がちゃんと途切れて聞こえるようになり、

その間が少しずつ広がっている感じがする、、ようになって来た、、
ような気がする。

そうなると余計に単語の意味が必要だし、知りたい。
前後の関係で予測するのに、わたしはまだまだ訓練が足りないのだ。
*****************************

単語は、
意味だけ分かって書けないのや、スペルが分かって意味が分からないのや、
またはその両方などあって、、ま、結局覚えるしかない。

******************************

1月から12月までの内、
11月と12月がよく似ていてごっちゃになってしまうことが多く、
覚え方を模索した。

11月はNOVEMBER
12月はDECEMBER

…やがて気付いた。

N・・11と似ているのでは?!
D・・12と書き順が同じなのでは?!

パーフェクトである。

******************************

こんなんで、、
単語がスイスイ頭に入る様になる日は来るのだろうか?



11 28 3


にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。