FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本でインターネット探索中、日系の不動産屋があることを知り、

偶然にもそれが、泊まる予定のホテルの並びにあることが分かり、最終日の月曜日に行ってみた。

一階の事務所には数人の日本人がいて、親切に話を聞いてくれた。

そのビルの上の階(3階建て)が、そこの会社が経営するホテルになっており、

日本からポートベローに買い付けに来るバイヤーも、よく利用するということだった。

未来の私の姿と似通っている(違うが)と感じて嬉しくなった。

しかし、そこではポートベローのストールは扱っていなく、高額の通常の店舗の情報しかなかった。

でもそこの女性は、知り合いに聞いてみると言って、電話を掛けてくれたりした。

そこで分かったのは、ストールを借りるという事が、現地の不動産屋でも知らないほど

特殊な事情だということだった。

では一体どうやれば、そこを借りることができるのだろうか? また一つ分からなくなった。

しかし私は、この3泊5日の下見で、来る前よりずっと進歩した思いを胸に、ロンドンを後にしたのだった。

つづく


さて、この時点ですでに、計算違いが生じていた。

飛行機の運賃である。運賃とは支払う料金とイコールと思い込んでいたので、

ロンドンまでその時季は5~6万円台で行けると勘違いしていた。

よく読めば分かることなのだが、燃油サーチャージが含まれていない「運賃」なのだった。

昔はそんなのなかったし。。

旅行会社に支払う前には判明したが、広告も「00円(運賃のみ表示)安い!」という書き方をしていた。

よく読めば、他に掛かりますとあるのだが、これがなんと「運賃」とほぼ同額かかるのだった。

イギリスで…と考えた際に、このことが分かっていたら、妄想は膨らまなかったかもしれない。。

でもそこは、回数を減らせば済むことだと切り替えた。


今回泊ったホテルは、ベイズウォーターという所にあり、外観は白く塗られ、その通り沿いには

ぎっしりと同じような作りの建物が並んでいたが、きっとホテルなのだろう。

可愛い小窓がたくさんあり、ホテルの入口はちょっと階段を上がるといった感じだ。

イギリス製品のローラアシュレイが似合う感じと言えば、分かる人には分かる。

部屋は狭く、風呂も狭いシャワー室だけだったが、こんなもんだろうと思った。

継ぎ足しの建物のせいか、エレベーターを降りてから、また階段を少し下がるといった、

迷路のようになっていた。普通ならお世辞にも快適とは言えない。(笑)

エレベーターもいい加減で、乗る際に、ボタンだけがポツンとあり、押しても来るのか来ないのか

よく分からずじっと待つのみで、到着時にチ~ンと鳴る音がまたアナログ感たっぷりタイプなのであった。

乗れば乗ったで、扉が開く途中で作動しなくなり、自分の手でエイッと開けることもあった。

日本ではそんなエレベーターは怖くて絶対乗らない、というより、あり得ない。

しかしその場にいるわたしは神経が図太く変化し、クレームも言わず(言えず)、部屋の窓から見える

レトロな三ツ星ホテル群(の裏側)に、静かな満足感すら覚えていた。。ような気がした。


にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
今の住所に引っ越す前は、住宅街に住んでいた。

終電で帰宅する頃には、駅前はひっそりとしていて、横道からヘンなヤツが出て来ないか、

常に気をつけて歩いていた。

その冬の日も終電で駅に着くと、あたりは街灯こそ点いているが、静かだった。

角を曲がると、少しのお店があるが、その時間は閉まっている。

人の話し声が聞こえてきた。長年閉店セールばかりやっているブティックの前で、

高校生ぐらいの若者が3人、ウン…ではなく、体育座りをしながらタバコを吸っている。横にバイクがある。

ま、不良少年である。

彼らは私に気がついた瞬間、話すのを止めた。

「やだな」と思ったが、急に追っかけられそうになったら、駆け出すつもりでいた。

何にもないのに走ったら、彼らを刺激させて、追っかけられるに違いない。早く通り過ぎてしまいたいな。。

すると、一人の少年が、「カッカッカッ」と、私の靴音に合わせて声を発し出した。

辺りは静まり返っているので、私の靴音は少年の耳には新鮮に響いたことだろう。

カッカッカッカッカッカッカッ、、、、、、ずっと音に合わせて止めないのである。

最初はちょっと怖い気もしたが、そんなにしつこくされると、お返しをしたくなった。

大分離れていたし、今走って来ても逃げられると踏んだわたしは、道を曲がる寸前で

一回「ツーステップ♪」してやった。

遠く後ろの方で、「わーー!!」と3人の笑う声がこだました。

ま、可愛いもんだ。



にほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。