FC2ブログ

ようこそ!


検索フォーム


FC2ブログランキング


最新コメント


最新記事


カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ず、店を決めなければ何も始まらない。

その時自分の中に「ホントにやれるの?」とか「失敗したらどうしよう」

「誰かに聞いてみよう」「やめとこう」などといった考えは一切なかった。

あるのは「楽しそう」「やってみなきゃ分からない」「とにかく調べてみよう」

という「わくわく感」のようなものでいっぱいだった。

毎日ネットで、イギリス→ロンドン→ポートベローと不動産関係のサイトを検索しても

全然ヒットしない。やっとそれらしきものに当たっても、ロンドンまでで、ポートベローが出て来ない。

やり方も悪いのかもしれない。。慣れないアルファベットだらけだから見逃していたかもしれない。

そうこうしている内に、

もういい、現地に行こう。自分の目で見て、自分の足で歩いてみれば、

「私に何ができて何ができない」かがはっきり分かるだろう。そうしよう。

ということで、10月の連休を挟んで3泊5日、ひとりロンドンへと飛び立ったのである。

つづく


さて、

到着寸前の機内で頭に叩き込んだ英語が何とか通じ、入国審査をパスした。

キョロキョロしたら不慣れな観光客と思われて、追いはぎに合ってはいけないと、

サッソーとヒースロー空港を歩く私であったが、

頭の中は、これ以上あり得ないほど集中力が充満していた。

地下鉄の駅はこっちで間違いないのか?

いっそパニックになった方が楽なんではないか?。。

しかし、その「何にも分からない自分や状況」を、楽しんでいたのもまた事実だった。




にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
私の

例えば、日頃よく使っていて周りに受けていたオリジナルのフレーズが、

ある時そのままそっくり、CMのキャッチフレーズに使われたことがある。

もうあまりに昔過ぎて、何のCMだったか記憶にないが、そのフレーズは

「似てるってことは、違うってことなのね」だ。

口調やアクセント(る・う・を強調する)までそっくり同じだったから間違いない。

私の周りの誰かから広告代理店に伝わったと思っている。

もう一つ。

ある時タクシー乗り場でひとりタクシーを待っていると、5、6人の若いサラリーマンの

集団がやって来た。私も彼らと同じくらいの年代だったと思う。

皆ほろ酔いだったこともあり、こっちは一人だし、話しかけ易さ満載だったことだろう。

その内の一人が、私の腕時計に気が付いて、「あ、いい時計してますねー。」と言った。

わたしは、「セイコーカルチェよ。」と自慢気に見せた。

もちろんそんなものはない。買ったばかりのセイコーの文字盤が黒い

小ぶりの四角いものだった。

からかい半分に話しかけられたと思ったので、こちらも軽い冗談のつもりだった。

セイコーの時計に、あのカルチェを合わせたぐらいオシャレなデザインで、

どれほど気に入っているかを、カジュアルに表現したまでだった。

すると、意外なことに彼は真面目な態度で「僕らはセイコー社に勤めている者です。

もう少しお話を聞かせて下さい。」と言うのだ。

それならと、このデザインが気に入っていること、おしゃれな感じはああでこうで…。

相手はうんうんと頷きながら、タクシーがやって来るまで話をきちんと聞いていた。

他の人たちも静かに耳を傾けているようだった。



それから半年ほど経っただろうか、セイコー社から新製品が発売された。

その名は…セイコードルチェ。




にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村

««BACK | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。