FC2ブログ

ようこそ!


検索フォーム


FC2ブログランキング


最新コメント


最新記事


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖艶な20代、蜜子は言う。

結婚したい。

子供も産みたいと言う。

彼女が以前から男と一緒に住んでいるのは知っていた。

その彼は何と言っているのかと聞けば、「彼とは結婚しない。」と答える。

「なぜ?」

尊敬できるが、それだけだ。相手は別にできた。そっちがイイ。

…展開が早過ぎる。


しかし、問題がある。彼は外国人だと言う。日本で生まれて住んでいる外国人だ。

「良いんじゃないの、日本語通じるんでしょ?」

だが、両親は絶対反対する。半狂乱になるに違いないと言う。

両親はとにかく体裁を気にする人達で、相手の職業、収入、学歴などが一番で、

外国人は論外らしい。


旅先で偶然出会ったことも、二人の恋を燃え上がらせた。

加えて親の反対があれば、余計に絆は強まる。

「アカン、アカンデー!燃えてまうー。」…という親の叫び声が聞こえて来そうだ。


「こんなに好きになったことは今までない。」と目をキラキラさせて蜜子は言う。

彼の両親はその国でちょっと有名な人達で、豪邸に住んでいて、彼はもの凄く優しくて、

若き経営者なのである。。(大丈夫かオイ。)



「そんなに素敵な人に、何故彼女がいないの?」

「…」

「ほっとかないでしょ?フツウ。」

「…」


燃えているワラに水をぶっ掛けられたかのように、蜜子はしゅんと押し黙ってしまった。


つづく

にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
きっと何か事情がある。

それでも貴女が良ければ何の問題もない。こんな筈じゃなかったと思わない様にすれば良い。

私の助言はここまでだった。


数日後、「彼は親の言うままに好きではない人と結婚したことがあり、

上手く行かず離婚した。」と彼女は聞き出した。

それは問題ないと言う。

で、

「貴女はそうやって、彼の事情を知りたいでしょ?彼も同じだと思わない?」

「…」

「興信所を使って調べれば、貴女が男と暮らしていると相手に直ぐ知れる。」

「…」

では逆に、彼が他の女と暮らしている事が分かった場合、貴女と同じ言い訳をされて、

貴女は納得できるのか?

一時的に理解して結婚しても、何かの機会にいちいち思い出すことになる。

だから、

「出来るだけ早く家を出た方が良い。今出れば言い訳も通用する。」と急かしたのだが、

それから3週間、一向に動く気配はない。


ある夜、彼女は友達とこれから飲みに行くと言う。

車で迎えに来ると言う。


「こんな時間から?男の人?」

彼女は答えた…


つづく

にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。