FC2ブログ

ようこそ!


検索フォーム


FC2ブログランキング


最新コメント


最新記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離婚歴のある事務員あつ子、

40代後半に差し掛かり、

一人娘も結婚したし、自分の将来も考えて、

この度結婚相談所に登録した。


「サクラ」など入り込む余地のない、会員制相談所である。

女性は約10万円の入会金が最初に必要である。

男性は2倍だそうだ。本気でなければ支払えない額である。


あつ子は離婚して20年になる。

子供を育てるために一生懸命会社勤めをして働いて来た。

そんな彼女に同情したのかどうか知らないが、

会社の上役と不倫状態だった。

小さな会社であるから、そのことを知る人もいたが、

何故か皆温かい目で見ていたようだ。


それだけ男の方の家族に事情があって、あつ子が決して表に出ず、

陰で男を支えたから、周りの関係者も見過ごしていたのではないか、

と考えられた。


「私にもそろそろ落ち着いた幸せが欲しい。」

あつ子は男にそう言ったそうだ。

彼女らしい、冷静なもの言いである。

そう言われて、男も動揺したことだろう。

いつかはこんな日が来ると、考えなかった訳ではないが、

男は未練が湧き、何だかんだと引き延ばしていたのだが、

この度ついに折れたのだった。


あつ子は、化粧っ気のない地味な印象の事務員である。

この人が…と思うほど不倫には縁のないように思える。が、

このような人が意外と「人に言えない」異性関係を抱えていたりするのである。


兎に角、彼らは綺麗に別れた。。筈だったのだが。

つづく


いつもクリックありがとうございます
にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
スポンサーサイト
一方、

中々の男前60代、川上は、妻を病気で亡くしていた。

あれから10年がいつの間にか過ぎた。

亡き妻は、テニスやゴルフを好み、社交的で華やかな性格の持ち主だった。

40代後半の早過ぎる死だった。


そろそろ老後の生活を考える歳となって、この度結婚相談所に登録した。


交友関係の広かった彼は、最初周りから止められた。

「その歳で結婚は大変だよ。交際に留めておいた方が良いよ。」と

友人からも、仕事の仲間からも忠告された。

財産相続の問題も当然絡んでくる。


川上には一人息子がいたが、学生時代に政治問題に頭を突っ込み、

家出したまま、どこでどうしているか、最近は連絡もないのだった。


一人では広過ぎるその家に、主婦が欲しかった。

主婦が居てこその家庭だと思えた。寂しかったのである。

仕事は充実していたし、健康でもあり、趣味のゴルフも楽しかった。

しかし、電気の点いていない家に帰るのが、何とも侘しかった。


妻がいなくなった当時は、親戚が心配して代わる代わる来てくれて

身の回りのことをやってくれていたし、当時は出張も多く

気も紛れていたのであるが、定年間近になって来ると、

男の一人暮らしは寂しさもひとしおであった。


だが、周りが忠告するような、いい加減な付き合いなどできなかった彼は、

しっかりした結婚相談所に登録したのであった。


しっかりしていると評判の相談所には、やはりしっかりした女性達が

登録していた。


川上があつ子と出会うまでには、まだしばらく時間が掛かった。


つづく



あなたのクリックに励まされ
にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。